バンドリ小説版 読みきりました! ばらうる。
FC2ブログ

ばらうる。

全米が泣いた、薔薇色うるち日記(´ー`)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バンドリ小説版 読みきりました!

 
IMG_1062.jpg 

どうも米です。
バンドリのやり過ぎかどうか分かりませんが、僕のiPhone6sちゃんのバッテリーが半日持たなくなってきたので自力で交換してみましたw
といってもアマゾンで売ってるこれを買って説明書の通りにやっただけですけどね!ゆうてただの電池交換と考えれば大層なことはしてませんしね。所要時間も1時間かからず終わりました。バッテリーの持ちが復活したらもう新品同然って感じ。まだまだ6sで数年は戦えます!イヤホンジャックのない7以降に未来はにぃ(ヽ´ω`)


というわけでバンドリ小説版、読みきりました!読みきったかい?
感想を一言でいうなら…バンドリーマーならば一度は読むべし!かな!バンドリアニメ2期に繋がる話もあったし、それくらいバンドリとポピパ楽曲への理解が深まる作品でした。木谷サンの「世代を超えて楽しまれるコンテンツにしたい」という発言も頷けるようになったくらい。
というわけで気に留まったところをざっくり感想です。本当は1章ごと感想書きたかったけど読み進めていたら止まりませんでしたw 止まるんじゃねえぞ・・・。


以下、バンドリ小説版の内容を含みます。






fc2blog_201901201803355a3.jpg

「わたし!銀河よりビッグになる!」
香澄の発言ですが、2期の舞台であるライブハウスGALAXY(銀河)やら銀河青果店やらに繋がっているのかと思うとビビッときますね!
1期のSPACE、アプリのCiRCLE、2期のGALAXYか・・・。1期が宇宙の中できらきら輝く星・・・バンドやメンバーを表現していて、それらの星がサークルで繋がり輪っかになり、星々の集団である銀河に発展する、そんなエモい下地があるんだなあと感心するばかり。銀河の中心にあるものは何だろう・・・In the name of BanG_Dream!かな?
そうして膨れ上がった銀河は強大な力を持ちすぎて宇宙の管理者アンチスパイラルから目を付けられバンドリメンバーがラセン力によって合体して銀河をぶつけ合う壮絶な戦いに発展し最後は歌で世界を救う、そんな話になりそうですね(天元突破マクロス並感





fc2blog_20190120180337f42.jpg

へごちん狙いすぎやがw
りみりんはニンジャだしおたえは「○○っす」とか言う体育会系っぽいし紗綾は定時制だし色々設定がぶっ飛んでまして、ところどころ今のキャラと違いますけどそれがこのBanG_Dream!には重要だったりしているんですよね。当然今のキャラで良かったと思いますけど、こと原作においてはこのキャラじゃなきゃダメだってくらい良いストーリーでした。表面上のキャラは違っても、根本的なところは同じなのでとてもすんなり入り込めましたね。





fc2blog_201901201837556be.jpg 

一人一人が曲を作る場面。すでにぽっぴんしゃっふるとかHappy Happy Pirty!とか夏空SUN!SUN!SEVEN!とかの原型が見てとれますね!次ページにティアドロップスの話もあったりして、曲を知っているとニヤリとできるシーンが多いですw

そして香澄も曲を作るんですが・・・それがSTAR BEAT!~ホシノコドウ~そのままなんですよね。アニメ版であまりしっくりきていなかったこの曲、やはり小説版香澄と紗綾の曲でしたね!展開はアニメ版とはちょっと異なりますが、こちらもエモエモで当然感動しましたw というか展開としてはこちらのが好きかも。スタビの曲が好きなら絶対読むべき!
この展開、リリカルなのは1期を思い出しましたねw 私の、私達の全てはまだ始まっていない。だからホントの自分を始めるために、今までの自分を終わらせようっていう、あのあたり。まさしくそれって感じの似たような展開ですね!王道青春友情ストーリー!「名前を呼んで」でどれだけ泣いたことか・・・。


 






fc2blog_20190120180338bf6.jpg 

そして小説最後。
五人の音楽は今、誰かに届く「時」を待っている。





WS20431.jpg 

まだ足りないけど・・・届くって、分かったから。
(BanG Dream!2nd season3話より)

既に届いてる!
はぁ、さすがおたえですわ。さすおた。
こうして2期の六花に繋がるわけですね!


バンドリの原典・・・とても良かったです。バンドリの始まりはなんだろうと考えると、小説の作中でやたら具体的に生い立ちを書いてる架空?のバンドが出てくるんですよ。そこから今のポピパのBanG_Dream!に繋がるわけですが、もしかしたらそれは若い頃バンドをやってたという中村航さん自身のバンドで、その時ご本人が感じたキズナ・夢・キラキラドキドキをみんなに届けたかったから、こうして現代の形に降ろしてきたのかなって、まあ妄想ですがw そうだとしたら、木谷サン、既に世代を超えたコンテンツになってますよ!

というわけでエモエモなバンドリ小説版の感想でした!
もう一度言います、バンドリーマーなら是非とも読んでほしい!バンドリ沼のさらに深みにハマること間違いなしですから!
バンドリがアプリじゃなかったら何なのよ?と問われて「人生…かな?」と答えられる人なら尚更!バンドリの曲は1曲1曲に背景となる重厚なストーリーがあるので1曲の重みが違うし、人生とも言えなくもないですよね。バンドリは人生!クラナドも人生!

それでは良いバンドリーマーライフを!|д゚)ノシ




| バンドリ!ガルパ! | | comments:0 | trackbacks:0 |


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://uruchi.jp/tb.php/967-2ec82e90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT