FC2ブログ

ばらうる。

全米が泣いた、薔薇色うるち日記(´ー`)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Tree of SaviorJP オープンβまであと僅か!1stで目指すビルドは・・・?

どうも米です。
来る2016年8月24日(水)に、ToSことTree of Saviorのオープンβテストが始まりますね!
既にクライアントの事前ダウンロードも始まってますのでお早めに!
以下で、色々情報収集してきたのを書き置きしておこうと思います。




まずこのToSですが職業関係が他のMMOと違って少しややこしいんですね。
キャラレベルとクラスレベルがあって、キャラレベルは上がるとステ振りが出来、クラスレベルは15になるごとにランク(R1、R2・・・)が上がり、新しい職業が開放されて転職できるというシステムです。しかし新職に就かず以前の職をもう一度上げることもできます。それをサークルと表し、C1、C2等と略されます。メリットはその職のスキルレベルの上限アップや新スキル開放だったり、C3までやると専用アバター購入の権利が貰えることでしょうか。購入の権利、ここ重要w

で、R1でソードマンをLv15まであげたら次はR2で開放されるハイランダーかペルタストか、ソードマンC2をやるか選べます。例としてR2ではソードマンC2を選び、Lv15まで上げると次はR3で開放されるバーバリアンかホプライトか、はたまたハイランダーかペルタストかソードマンC3になれます。先ほどの例の続きとしてR3ではバーバリアンを選ぶとして、Lv15にしたら次はR4で開放されるカタクラフトかロデレロか、はたまたハイランダーかペルタストか、バーバリアンC2かロデレロかソードマンC3になれる、というものです。つまりアプデ次第で何十、何百通りものビルドが存在し得るわけですね。じゃあソドC3もペルC3も全部やればいいじゃん、ということはできず、やはり転職回数に制限があり、再&転職合わせてランク分の回数しか出来ません。つまり日本鯖開始時の最高ランクはR7なので、R1は当然初期クラスになるため、残り6回の再&転職チャンスがあるということ。


そして現状はビルドのリセットは出来ないようです。ここがToSのいい面であり最高に悪い面でもあると思います。作り上げたビルドがアプデ次第で突然産廃になったり最強になったりするわけです。今までゴミスキルと称されていたものがアプデの新職との相性で最強に化ける・・・最強ビルドを辿っていたつもりが突然新職によって自分のやっていたのと別方向のビルドが最強になる・・・それはものすごく極端なつくりのゲームだなあと思うわけです。いい意味では流行が適度に創られるために飽きが来難い、反面開発の気分次第でコロコロ最強最弱が変えられるという開発の掌の上状態なので萎え要素であることも確か。例えば、このカンストキャラはペルタストC2まで取ってたビルドだけど新クラスとの相性はC3のスキルがないとダメ・・・けどもう取れない・・・取るには別キャラでまた1から・・・。新アプデ来るのに今のビルドがゴミになるか神になるかのストレスで素直にアプデを楽しめずハゲそう・・・。僕は絶対萎えますw


そういうわけで、僕個人としてはToSをより長く楽しく遊ぶために自分だけのオンリーワンビルドでいきたいわけです。流行り廃りに流されることなく自分が一番楽しいと思えるビルドでやっていけたらなあと思います。または、その流行り廃りでも腐らない、地に足がついたビルド。
Wikiを見つつあれこれ模索しているのですが、やはり文面だけでは実際の仕様とかわからないしどうにもならないですねw 先述の不安要素も、もしかしたら見当違いかもしれませんし、百聞は一見に如かずってやつです。


で、1stキャラのビルドに対する考え方いくつか。
まずテンプラーを目指す案。
まあヒーローの基本として剣盾キャラは当然ですよね。はい当然。
そうなるとソードマン系列ですが、やはり重要なR7で戦闘スキル一切なしのクラスになるということはつまり戦闘エンドコンテンツは他キャラに任せることになります。戦闘もそこそこに楽しみサブコンテンツも楽しみたいという、ネトゲでは失敗しがちな中途半端ビルドですねw ポケモンもネトゲも、やはり何かに特化させなければ。まあ、そういう意味では本能に従い楽しく遊ぶことに特化したビルドと言えるでしょう!・・・この、絞り出した感ね。でもギルド要素を扱えるテンプラーはアプデ次第で腐るなんてことは絶対にあり得ないので、そういう意味では安心して選べる職ではありますね。
それに、MMOで盾と言えば頼れる存在、カッコイイ存在です。そこにギルドマスターという権限が合わさり最強に見える。1stでやれば可愛いHimechanを誰かに囲われるより先にゲット出来るうってつけのクラスかもしれませんね!・・・そんな出会い厨は僕のこんな長文駄文見ていられるとは到底思えませんがw


次に、ドラグーン
スタートダッシュをキメるなら火力職のほうがソロ時の成長が早く、かつソードマン系列のみ可能なダッシュによる移動速度アップが狙える。フィールドではスタミナ制限があるけど、街中だと走り放題らしいのでその差は歴然でしょう。そしてFF14でも最初は槍で進めてたから槍かなっていう理由。もっとも、FF14基準で言えば暗黒騎士が好きなので両手剣もアリなのですが・・・ま、要はダッシュ可能なソードマン系列の純火力職、という選択肢。

ソードマンの盾系統もいいですね。
範囲挑発スキルがR2のペルタストのみにあり、その範囲もえげつないらしいので、ペルを通っていれば後はどんなビルドにしてもPTで一定の需要は見込まれるだろうというもの。腐る可能性は低く、剣盾が見せる圧倒的勇者スタイル!圧倒的Himechan釣りスタイル!しかもですよ、ペルタストの♀キャラは走ってる時ぱんつ丸見えだそうで・・・あの、すみません、お願いが。


あとはR8各クラスを前提としたビルド。インクイジターを見据えたパラC3とか。
インクイジター、かっこいい!それだけ。異端審問官ですよ異端審問官。かっこよくないわけがないですよ中ニ的に。でもR8は現状日本鯖ではいつ来るかも未定なのでわざわざ1stでやる必要はないかも・・・けどかっこいい・・・ぐぬぬ。R8を考えてビルドを組むのは当然のことなのですが、日程がわからない以上1stにするかどうかは疑問です。もしそのビルドが、R8までのレベリング過程がクソザコナメクジだったらと考えると・・・。バフ屋が出回ってからの2nd、3rdキャラのが良さそうです。初期のカオスなうちに適当にPT組んで寄生、という考えもありますね。




やービルドは色々妄想が捗りますね。あとは始めの村の選択も重要ですよね。
クラペダは初期からあった街でチュートリアルが親切、裏を返せば長め、MOBの密度が高く沸きも早いらしく、対して後から追加されたオルシャはクエやMOBが少なめに設定されている反面一度に貰えるEXPカードがクラペダより多いらしく、乗じて転職クエも簡単になってるとか。あとは一部の人によればクラペダのほうがNPCが可愛いらしいw こればっかりは自分の目で見てみないとね。効率を取るか、おなのこを取るか・・・答えは決まってますよね!?


あと重要なのがIDの入場制限
最初のIDはLv50で入れるそうです。Lv50IDは1日に5回入れるらしく、かつLv50時点で2回も行けばLv60になるとか。そしてその入場回数のリセットは6時。つまり・・・分かりますね?初日の出来でスタートダッシュ成功か否かの勝負が決まると言っても過言ではないのです!というか15時開始でログインオンラインののちに翌朝6時までにLv50まで行けるようなもんなのか・・・?一縷の望みに託すとするならばやはり1stはソードマン火力職かなあ。


繰り返しになりますがToSは自分の好きなビルドで遊んだほうがいいと思います。強いのが好き!ならそれも良しです。日本人の気質として集団のレールから脱線することを極度に嫌うためにビルドはテンプレばかりになりそうですが、僕は強い意思を持って好きなビルドでエンジョイできたらと思います。


まだ鯖も1stも決めてない、ToSのために3日有給取ったマンの僕でした。
それでは良いToS待ちライフを!|д゚)ノシ


| Tree of Savior | | comments:0 | trackbacks:0 |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://uruchi.jp/tb.php/767-7bfbe59b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT