こめーりん「蔵王は白かった」 ばらうる。
FC2ブログ

ばらうる。

全米が泣いた、薔薇色うるち日記(´ー`)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こめーりん「蔵王は白かった」

PA0_0026_20080225184943.jpg

PA0_0027_20080225184957.jpg


いくつか撮りましたがその中から2枚抜粋して。
しかしこういうときにちゃんとしたカメラが欲しいもんですねぇ。携帯じゃ限界がありすぐる。

頂上は、2泊3日の2日目・・・23日に朝一番で行ったらとても晴れていて視界良好、良い観光タイムとなりました。樹氷・・・写真では伝えきれないほど大きかったです。というか怖かったです(藁
リフト乗ってると真横にまで来るんですよね。それがもうでかくてでかくていつこちらに倒れてくるか。外国ではスノーモンスターだかと呼ばれてるそうで、うんうんと納得せざるを得ませんでした。
これは怖い。畏怖ってやつですかねぇ、自然というものは素晴らしいです。

一枚目は山頂付近にて。左奥のほうに黒い点が見えますが人です、あんなとこまで行ってはいけないのですが行ってます(笑
2枚目は普通にスキー場の端を通る観光客達。特にこちらの邪魔にはなってないのですが、見られてる!って思うと緊張してしまいますね。はい、彼らどうみても樹氷を見てます。

これらの写真が撮れたのは運良く晴れてくれたお陰ですね。しかもその日の午後は普通に吹雪きましたし。リフトが予定より一時間前に停まったりするしw
他の日は、強かったり弱かったりありましたが、ほっとんど吹雪いてました。まぁそのお陰で人が少なめだったりぱうだーすのーだったりもふもふだったりと、地元では楽しめない雪が楽しめてよかったです。もふもふに突っ込むと、エッジたてすぎでもコケにくいということ、突っ込むスピードが遅いと止まるということが分かりました(笑
ボーダーも多いように感じました。リフト乗って下みるとボーダーしかいないなんてこともしばしば。まぁスキーの作るぼこぼこはボードには合わないんで、自然淘汰?された感じですかね。それにしても横倉の壁という、斜度38°の坂は見るだけでもうお腹いっぱいでした。滑ろうもんならコケること必須。というかスキーのぼこぼこでいっぱいでしたからボーダーは来るなってことでしょうねぇw

今度行く時はデジカメでもいいから持っていきたいな。デジカメでも限界はあるんでしょうけど携帯で撮る雪は汚すぐる。雪ってほんと、真っ白なんです。余談ですが最近の蔵王の雪の成分に、中国由来の何かが混じってきてるらしいですね。うーん、ちょっと怖いです。誰かが、記念に蔵王の雪食べるぞーとか言って腹壊さないといいんですがw

まだまだ書きたいことはありますが、あとは思い出としてしまっておくことにします。
樹氷は素晴らしかった!これに尽きます。観光目的でも滑降目的でも一度はナマで見ることおぬぬめ。おお ぼく うまいこと いった^^
それでは更に良いうぃんたーすぽーつ生活を!|д゚)ノシ

| 色々 | | comments:0 | trackbacks:0 |


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://uruchi.jp/tb.php/249-8756c544

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT