艦これアーケード 装備開発時のテクニックとか ばらうる。
FC2ブログ

ばらうる。

全米が泣いた、薔薇色うるち日記(´ー`)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

艦これアーケード 装備開発時のテクニックとか

IMG_1490.jpg

どうも米です。
ブラウザ版の嫁の改キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!
なんか「第一艦隊の改揃ってきたし、榛名とか別の娘の改出したいな」と思って2-4行ったらその一回目で出て拍子抜けですよw
絵柄は、今のブラウザ版の絵じゃないんですね。白露型はちゃんと変わるみたいだし、うーん多少見切り発車感が否めないかも・・・?それとも飛鷹さんもいずれ絵柄と3Dが変わるなら、このバージョンの飛鷹さん改カードは逆にレアになるのか?


それ以降、目立った改は出てませんけどね。今までの戦艦ズだけで言えば、山城改が3枚、ノーマル7枚、金剛改1枚改ホロ1枚ノーマル中破ホロ1枚ノーマル3枚、扶桑姉様ノーマル6枚、ノーマル榛名・・・1枚。はい、ノーマル榛名は大丈夫です。

提督Lv50を超えたあたりで改の排出がそこそこになってきた気がします。
もちろん未だにノーマルのぼのたんや山城が出るので絶対出るわけでは無いんですが、まあ体感です、体感。一番信用ならないやつね。でもほんと、乱数のせいにするのはいいけど排出は偏りすぎだよね。

更に体感と個人的な考えを纏めるならば、「時間や日にちによって大当たりがある」と思っています。SEGAは今やパチンコ企業ですから、脳内麻薬物質であるドーパミンに関しては得意とするところであり、艦これでいう大当たりとはつまり改やレア艦、ホロの排出ですよね。それを定期的に出さず特定の短時間でどばっと排出させることにより一気に脳内麻薬物質を出させ、その快感を依存症とさせることによりその時の再現を夢見てゲーセンに足を運ぶ提督が絶えない・・・という、体感と憶測の域を出ない考察。ゲーセンも最近は潰れる一方ですから、人を呼びこむのにあの手この手なんでしょう!そうに違いない!


・・・閑話休題。
最近よく「36枚までです」というエラー猫に悩まされています。
しょうがないよね、第一艦隊だけで既に30枚超えてるんだから(ヽ´ω`)
マップや追撃戦等によって多少入れ替えるので、廊下中にカードを整理し何も考えずカードスロットに入れ追加読み込みさせると怒られるというパターンです。重ね用はスリーブに入れてないので、カードスロットに36枚以上入ってしまうのが問題か。


重ねる枚数も考えないとですね。
有志の検証によると、1枚重ねるとステータスのひとつが+4とかされて、2枚目は別のステが+4上がり、7枚前後で一巡して今度は+3に、と足されていくそうです。となると、例えば駆逐に最も必要なのは雷装や火力なのでそれが上がる枚数まで重ねておけばいいかな。不必要に対空とか装甲とか上がっちゃってもね。

というかせっかくネットに繋がってるんだから、重ね用はネット管理させてほしいなぁ。このままプレイしてるとカード自体も半端ない枚数になってくるし、現時点でカード生産が追いついてないせいで筐体追加できないのなら、2枚目以降は選択することでオンライン上で管理できるようにさせるとかどうでしょうSEGAさん。ひとつの艦隊に編成できる枚数はもちろん36枚、というのは残したままにしても。




WS10791.jpg

さて最後に小ネタをひとつ。
上は開発の時の画面ですが、赤く丸で囲った部分をタッチしてから開発ボタンを押すことで開発中も秘書艦が喋ってくれるというテクニック

コツとしては、隙間から見えてる部位を覚えておくといいです、例えば睦月ならおヘソが、ぼのたんならスカートのゴム部分が、文月なら袖が、といった具合に見えるので、開発ボタン→ガンガン→装備表示→画面切替→一瞬母港全体画面→開発UI表示、の、母港画面に切り替わった瞬間から赤丸部分はタッチを受け付けてるようなので、とにかく睦月のおヘソが見えたらその部分を連打→ズームしたら開発、とやるとほぼノータイムで開発でき、さらにガンガンやってるあいだも秘書艦の動きを楽しむことができます。晒し台についたら是非やってみてほしい、広めてほしいテクニックですね。加えて、三日月でこれをやると背徳感があります。なんかこう、隠れてる隙間からお腹をツンツンして「あっ・・・どこ触ってるんですか、もう!」て言われるとね、うん。すげぇよミカは(小学生並の感想


GPが気になってあまり嫁とイチャコラできない・・・そんな人は是非コレを試してみてください。
それでは良い艦これACライフを!|д゚)ノシ

| 艦これ | | comments:0 | trackbacks:0 |


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://uruchi.jp/tb.php/755-d129e73c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT