普通自動二輪教習 1~3限目 ばらうる。
FC2ブログ

ばらうる。

全米が泣いた、薔薇色うるち日記(´ー`)

NEW | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

普通自動二輪教習 1~3限目

どうも米です。
今日からバイク専門日記用ブログになりましたので、よろしくお願いします!


     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *




まずは、そもそものバイクとの馴れ初めを。
物心がついて身の回りのものだけが自分の世界だった幼稚園~小学校低学年の頃、親父が仕事から単車で帰って来るのを毎日心待ちにしてた。勿論親の顔が見たいからというのではなく、バイクに乗せて貰えるからである。なんと親不孝な子供だったことか・・・w  補助輪付き自転車では有り得ないそのスピードと風の気持ちよさといったら、数少ない子供の頃の記憶の1つとして強く刻まれていて昨日のことのように思い出すことさえ。うそですAA略

その影響あってか、低学年の頃の夢はレーサーだった。F1だが。それから獣医、漫画家・小説家、心理カウンセラーなど紆余曲折を経ていつしか夢は無くなり、今はフツーのリーマンに。・・・鬱になってくるので閑話休題である!とにかく、反抗期は目は合わさず口も碌にきこうとしなかった親父に、毎日のように乗せてもらっていた幼少期の体験がじわじわと熱を帯びてきて今、免許を取ろうと思い立った次第なのである。



さて、いつもの調子に戻ります(ヽ´ω`)


来る2012年7月7日(土)。
七夕なのに生憎の曇天でリア充ざまぁと思っていたのですが、考えてみたら外に出れない、出る必要が無い分、家でにゃんにゃんするじゃないか・・・畜生めぇー!

そんなリア充どもを尻目に、入校と初回の技能教習を受けに一路教習所へ。関屋自動車学校というところで、単車と自動車でコースが分かれてるという点に惹かれて決めました。入校手続きは済ませてあったので、軽く校内の説明とシステムを聞き、適性検査を適当に終える。結果は後日。

そして待ってました、初の技能教習。その時限は運が良く、自分合わせて教習者は2人で、もう一人は中型免許を持っており大型を取りに来たという方で、合い間合い間にバイク話に花を咲かせた。自分はバイクなんて普通自動車の教習時にATに乗ったくらいで、MTに至っては他人の車載動画見て乗りこなせてる気分になれるほどの無知具合。不安と緊張とwktkが入り混じった変な気分の中、ほぼ貸切状態のコースで教習開始。まずはエンジンオフで起こす、引く、サイドスタンドを立てるなどの基本動作。クラッチ関係は、軽のMTに乗ってるので頭にはスーッと入ってきた。ニュートラルがちと曲者なんだね。そしてとうとうエンジンをかけて走る練習。跨ってエンジンつけてみるともう気分は最高潮。街中で聞くとうるせーとしか思わなかったバイクの排気音やふかす音、ドッドッドッドッという音がとても心地良く聞こえるようになった。そして緊張の初発進。幸運にもコケることはなかったが、発進時に足をステップにかけるタイミング、停止時に足を出すタイミング、ニーグリップ、目線、メリハリつけた加減速、クラッチ操作等々・・・無線で、1対1なので事細かに指示された。そうこうしてコース外周を何周か走ってみて思ったのは、楽しい!ということ。車にはない、この感覚だよね。すっごく楽しかった。頭の中で、仮面ライダーオーズのOP「Anything Goes!」を流しながらw 段々と先生の指示もレベルアップしてきて、直線でアクセルがんがん開けろーと言われ、チラッとメーター見てみると40km/hは優に超えていた。途中から雨が降ってきてメガネが雨粒だらけだったがお構いなし。というか気にも留めないくらいバイクに魅了されていた。不安や緊張は消えており、ただただ楽しかった。それと40km/hを出し雨の路面でブレーキしているという、その時点で何故か「あれ、これ急制動楽勝すぎじゃんワロタwww」と思っていた。後々痛い目を見る羽目になる・・・予定。
楽しかった時間はすぐに過ぎてしまい、バイクを降りる。もうね、顔のにやけが止まらなかった!先生から「最後止める時もうちょっと道端寄りにねーw」と言われにやけも相まって大笑いしてしまったw だって自分が止めたバイク、道のど真ん中に止めてあるんですもんw 


そして1日目終了。何かを学んだというより楽しかったという気持ちだけが強く残った日でした。



続けて2日目。2012年7月8日(日)。
朝に2時限目、夕方に3時限目なので、間にバイクショップを巡ることにしました。
朝の部は昨日より少し人が増えて4人。先生1人につき教習者3人までということで昨日のようにみっちりとした教習ではなかったけどその分ギアを変えてみたり自由に走れた。発進停止がまだ上手くいかず、1周回るごとに止まって、発進という練習をひたすらやってた。あとは他のバイクもいるのでちゃんと左右前方の確認を怠らないこと。自分は下を見てしまう傾向があるので意識して前を見るよう指摘を受けた。
そんなこんなで2時限目はほぼストップアンドゴーだった。それでも50分が一瞬のようで、早く自分のバイクを持って時間に縛られることなく乗りまわしたいと思った日曜朝でした。

そのままその足で点在するバイクショップを巡ることに。まずは悪評ばかりが目に付くレッドバロン。一体どんなとこなんだと思いながら入ってみてドギマギしながらバイクを眺めてると、すぐに店員が声をかけてくれた。まだ若いのに気さくな店員さんで免許取得中だとかツアラー、ネイキッドで迷ってる云々と話してみると、ZZRや王道CB、NINJAなんかを勧められ、アドバイスもたくさんいただいたかまぁ最終的には自分の気に入ったものが一番ですよと言っていた。悪評だと身構えていっただけに、このレッドバロンは良い店だなーと感じた。たかが店員一人の対応だけで株を上げてしまう短絡思考はどうにかしたいものである(ヽ´ω`)

お次はSBS青山というとこ。ここの店員さんも気さくな方で、こちらからグラディウスについて話しかけると色々と教えてくれた。鈴菌のグラディウス400も値段は張るが選択肢としてまだ捨てきれないのです。聞くとこによると今度29日にABS試乗会があるのでどうぞと言われた。チョットマテ、免許取れるのかそれまでに!交付とか色々あるでしょ!今のとこの予定は、次のシミュレータが2時限連続なせいか14日(土)まで待つはめになってしまっている。15日(日)に6,7時限。16日(月)は祝日だけどやってるかなぁ。平日夜に上手い事取っていき2週間足らずで取る手はずだったのだが、これは時間的に厳しそうだ・・・。ぐぬぬ。グラディウス、乗ってみたいなぁ。そしてここでも、最初乗るバイクは好きなのを選んで、それから自分の求める乗り方が分かって来るからそうしたら大型取るなり買い換えるなりすればいいと言われた。


最後にブライトンというお店。新古車が入ったとHPで目にしたのでそれ目当てという名目で入ってみる。隣にはハーレー専門店があり、中においてあるものはバイクから小物からハーレーダビッドソン一色で、自分にはまだ早い世界かなぁと感じ早々に退散。ブライトンでお話した店員さんは独特なオーラを持った方で、やはり自分の好みが一番と熱弁された。パワーや燃費、中古の年式走行距離、そんなものは二の次だと言う。趣向品なんだから、自分が満足するものが良いと。どの店でも口裏を合わせていたかのように同じことを言うが、それがバイクの根本に通じるとこがあるんだろう。楽しいとか気持ちいいとかは自分の本音だから、その本音を最大に発揮するには何にも惑わされず本音で良いと感じたものが自分の一番なんだね。オンリーワン。


本当はヘルメットやグローブ等一式揃えるつもりだったけど、結局何も買わず店員さんらと話しこむだけになってしまったが、とても有意義な時間だったと思う。


そして夕方の3限目。人はかなり増えて10人超。はじめに少し発進停止で慣らし、途中からスラロームと一本橋の練習。え、早くね?w と焦るワタシを先頭に、まずはスラローム練習。動画で何度も予習し頭では分かっていても、アクセルとリアブレーキのメリハリが上手くいかない。そして安定の「下を向きすぎ」。何度注意されても治らないからまずいなぁ、意識して前を見ないと。スラロームに慣れてきたら今度はローで一本橋を渡ってセカンドでスラロームというコース。一本橋は前を見れるんだけど、その次のスラロームはどうしてもコーンを見てしまう。人が多く、前に詰まっていたせいもあり、2回ほど脱輪してしまった。10cmくらいの段差にナナメから入ったので、こける!死ぬー!と思ったが、あ、案外まっすぐ進むのねこの子。こけることなく、ほどなく復帰。失敗は成功の母というか、道を踏み外すことで新たな発見もあるんだね。マニュアル人間にはならないほうがいいということか。
一本橋は、リアブレーキを使いつつ最後のほうではすっかり手慣れた感じで7,8秒?ゆゆうっすwwという感じだった。ぐにょぐにょとハンドル切るより、ぐにょーんぐにょーんと橋の端まで行ったら切る、ってやってたら楽でした。一本橋を渡ってる時、前に人が詰まってたので、めっちゃ低速にしたるーと思ってリアブレーキに力いれてたらエンストしましたw


そんなこんなで3限目は一本橋とスラローム練習で終了。人が多く、待ち時間もあったのでなかなか思うようにバイクを取りまわせなかったけど、1日に2時間も乗れて大満足!この日も昨日と同じで楽しいという気持ちが更に強くなった一日でした。


先述の通り次の教習は大分あいてしまい14日の土曜日。シミュレータとのことですが、自動車でやったようなやつかな?停車中の車の陰からわざとらしく子供が飛びだしてきたり対向車の陰から有り得ないスピードでバイクが出てきたりするあれ。まー可能性の問題としては無きにしもあらずなので過少に見ることは危険ということを踏まえ、しっかり勉強してこようと思います。


さて長くなりましたが、普通二輪免許教習日記、3時限目までの書きなぐりでした。見返すと妙に詩人臭いが気にしないw
それでは良い通学生活を!|д゚)ノシ




| 色々 | | comments:0 | trackbacks:0 |


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://uruchi.jp/tb.php/493-d7c811bc

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | PREV