ウマ娘 キャンサー杯をいろんな視点から予想する! ばらうる。
FC2ブログ

ばらうる。

全米が泣いた、薔薇色うるち日記(´ー`)

NEW | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ウマ娘 キャンサー杯をいろんな視点から予想する!

WS4473.jpg

どうも米です。
ジェミニ杯も終わって次は7月、キャンサー杯!

ルムマを見るとキャンサー杯予想はやはり安田記念のマイルレースが1番人気で、既にキャンサー杯を想定したルームがいくつも建っているのが見られます。順当に行くならたしかに安田記念と宝塚記念は外せないですがこの運営だしなあ・・・。

早く情報を出してほしいところですが、競馬とは「予想」する娯楽!なので僕も次は何になるか「大穴予想」してみますよおおお!




WS4459.jpg

「予想」に使う材料をいくつか挙げてみます。
まずひとつに季節!キャンサー杯は7月、つまりであること!

ルムマ作成時にシンプルモードで開くとそのレースの大元の設定が見れるんですが、例としてこのジャパンダートダービー、7月開催で夏設定なんです。同様に見ていくと6月の安田・宝塚記念は春。8月はG1は無く、9月のスプリンターズステークスは秋!つまり夏設定のチャンミにできるG1レースは現状ではジャパンダートダービーしかありません。そう、先に言ってしまいますが僕の大穴予想はこのジャパンダートダービー!

チャンミは月1回で開催ということはですよ、逆算的に考えていくと12月は当然ほぼ確実に有馬、11月もJC、10月は天皇賞秋や菊花賞があり、9月はスプリンターズS。6月に天皇賞春を持ってきた運営なので多少前後はするでしょうが・・・とりあえずウマ娘世界では6月はまだ春。春なので天皇賞春を6月に持ってこれたと解釈します。ホームのウマたちも未だに「春だね~暖かくなってきたね~」みたいなオバカっぽいコメントをしています。しかし7月はさすがに「夏」なはず。「夏ウマ娘○」といったスキルもあるので、普通に考えるならそれらの季節スキルをしっかり区別して使わせるよう7月・8月のチャンミは春G1ではなく夏G1で固めるはずです。

また、ダートレースは確実に競馬のコンテンツのひとつであるので運営としても疎かにすることはできないはずです。ファル子シナリオであれだけダートに対して強い思いを抱いている開発です。と考えて、年間のダートG1レースを見てみると2月にフェブラリーS、6月帝王賞、7月ジャパンダートダービー、それ以外は全て11月と12月なんです。11月と12月、それはつまり芝G1の激戦区・・・となるとダートチャンミができるのはこのぽっかり空いた夏の7、8月か、冬の1、2月あたりしかないということ!





WS4472.jpg

そしてご存知でしょうか、夏合宿で「サボリ癖」が出るとこのようにカニが砂浜を・・・キャンサーダートを歩いている画面が出ることを!!さらにさらに、カニの歩いている方向はカニ自身から見て右、つまりジャパンダートダービーの右回りを示唆している!!足跡がついている距離も、画像の横幅が競馬レース最長の3600mと考えると右端からジャパンダートダービーの2000mぶん歩いていると考えられるでしょう!!?これはもう明白、確実、自明の理です!開発自らが夏のキャンサー杯=ダートと示しているようなものじゃあないでしょうか!!!!






ジャパンダートダービー予想のもうひと押し、今までのチャンミであるタウラス杯の東京2400m、ジェミニ杯の京都3200mってコース係数が設定されていないんですよ。コース係数とは↑のとおりですが、特定のコース・距離でパワーなどのステが一定値以上ある場合にスピード値にボーナスが入るような係数のことを言います。それが今までの2回のチャンミには設定無しのコースが選ばれているんです。そう、お気づきでしょうが僕の大穴ジャパンダートダービーもコース係数がない部類のレース!安田記念の東京1600mは係数が設定されているんです!ちなみに春G1で設定されてないのは3月高松宮、4月天皇賞春、5月ダービーオークスと6月帝王賞で、秋G1だと9月スプリンターズS、10月天皇賞秋、11月JC、JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシック、12月東京大賞典が係数無しですが、有馬記念についてはスタミナ・根性が係数に設定されてはいますね。有馬記念は特別なんでしょう、特別🙄









WS4471.jpg

ただ一点・・・唯一の懸念点はこのダート適性ウマの少なさw
ゴルシゲー以上にウマが被ることは「予想」せずとも分かりますw

同じウマばかりのレースを開催するのは当然よろしくないことだと思いますが、ゴルシゲーは一旦棚上げしておきますがw、今このタイミングで被りまくり上等なルムマを実装してきたってことは、プレイヤーにウマ被りへの耐性をつけさせる意図もあっての実装なのかもしれない・・・?

しかしやっぱり現状では明らかにダートウマが少なすぎて、完全無課金の方はワンチャン3人集められず出走すらできない、なんてことにもなり兼ねないのでダートチャンミは冬に回してそれまでに新規ダートウマを増やしておこうという目論見も考えられなくはないですね。そろそろマンネリ化してきた育成にイベントとして手を加えて「今週作られたウマはダート適性3段階アップ!」とか「今週は赤因子の継承確率アップ!」とかやってみてもいいんじゃないでしょーか、プリコネでもドロップ率アップとかやってるし🙄



とっちらかってしまいましたが予想としては、ダートG1をやらざるを得ない理由とできる時期が限定されており、コース係数のないコースが続いていて、夏合宿でキャンサーがダートを右回り2000mぶん歩いている、ということ!ちなみにじゃあ8月の夏G1はどうするかって?夏G1残ってないじゃんって?・・・知らんがな!!!🤪

ぶっちゃけこの運営の今までの奇行っぷりを見るとなーんにもわかりません!
ですがまあいずれ確実に来るであろうレース・距離に向けた因子作りはしておいて損はなさそうですね!チャンミ2回やって痛感したのは、自分が持ってる因子によって仕上がりが大きく左右されるということ!そしてそれが今後時間が経つにつれてどんどん差がつく部分だと感じます。新規トレーナーなんて、キタサンのことも含めてもう絶対追いつけないほどの資産差が生まれてるんじゃないか・・・。完全に運次第ではありますが一生ものの財産にはなり得るので根気強く因子ガチャ、していきたいですね!




といったところでキャンサー杯の大胆、大穴予想でした!
お知らせが来るその最期の時まで何が来るか分からない・・・まさにゴールする最後の瞬間まで分からない競馬のようなものですね!とりあえず競馬って言っときゃ何でも合いそうですね!
それでは良い競バライフを!|д゚)ノシ




| ウマ娘 | | comments:0 | trackbacks:0 |


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://uruchi.jp/tb.php/1438-8586ae02

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | PREV