ウマ娘 サポートカード徹底比較:賢さ編(2.24バランス調整対応済) ばらうる。
FC2ブログ

ばらうる。

全米が泣いた、薔薇色うるち日記(´ー`)

NEW | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ウマ娘 サポートカード徹底比較:賢さ編(2.24バランス調整対応済)

SSR
WS8516.jpg


SR
WS8517.jpg

どうも米です。
今回は賢さ編


簡単な見方としては

通常トレ効率【(1.2+0.2*やる気/100)*(1+トレ効果/100)】
友情トレ効率【(1+友情/100)*(1.2+0.2*やる気/100)*(1+トレ効果/100))】
友情期待値 【友情トレ効率*18*(1+得意率/100)/100】

の欄を比較して見ていただければと思います。


※その他注意点
・並び順は、比較しやすいように使用頻度or性能の高いor実装日の近いサポカを左から順にふんわりと並べています。配布は配布で固めています。
・サポカイベントに関しては多数ある選択肢を分けて記述するのが困難なため、記載している値は基本的に「該当ステを最大に盛る選択肢を選んだ結果」の値になっていることにご注意下さい。
・所持スキルはすみませんスクショに入り切らないためゲーム内や企業wiki等でご確認下さいw










2022.7.29 ナカヤマフェスタ

WS8509.jpg






2022.7.11 ゴールドシチー

WS8235.jpg






2022.6.30 マチカネタンホイザ

WS8103.jpg





2022.5.31 イベ ライスシャワー

WS7903.jpg








2022.5.10 ミスターシービー

WS7764.jpg









2022.4.11 スイープトウショウ

WS7490.jpg








2022.2.24 配布サトノダイヤモンド

WS7060.jpg









2022.2.8 アイネスフウジン

WS6663.jpg








2022.1.28 ニシノフラワー

WS6608.jpg









11/29追加 ナリタタイシン

WS6062.jpg








10/29追加 カレンチャン

WS5839.jpg









9/29追加 イベ ミホノブルボン

WS5598.jpg









8/20追加 ナイスネイチャ

WS5094.jpg










7/12 メジロアルダン


WS4616.jpg










6/29追加 セイウンスカイ


WS4515.jpg










5/28追加 イベ メジロドーベル

WS4266.jpg











4/15追加 ユキノビジン


WS3785.jpg

こちらの記事で紹介しています

バランス調整によるノンストップガールの発動緩和により一躍人権級に躍り出た。










①エアシャカール


WS3945.jpg

長所
・ヒントアップ系が最も高いタイプ
・イベントで直線一気が貰えるように

短所
・総合的なトレ効率が低い
・所持スキルが少なく、高いヒントアップ系を活かせない
・所持スキルとレアスキルがちぐはぐ

総評
愛されキャラのお釈迦さま。トレ性能はどれも平均より低く、所持スキルは追込2つ長距離1つに対し金スキル「勝利への執念」は条件がなぜか中距離限定というちぐはぐさで、発動条件も「最終コーナーで抜かれて発動」というものであり、追込ウマならお前それ抜いてる最中ちゃうんかという、もう愛されキャラになるべくしてなったカード構成である。多くの高性能カード、人権カードはこのお釈迦さまのうえに成り立っていることをゆめゆめ忘れてはならない。
バランス調整で直線一気が確定で貰えるようになった。









②ファインモーション


WS3954.jpg

長所
・総合的なトレ効率がとても高い
・練習上手○持ち
・レスボ10

短所
・スキルヒント系が低いくらい

総評
お釈迦さまの有り難みを知ることができる人権。トレーニング効率は総じて高く、レースボーナス系も最高値、特に友情効率については全カード中トップ。右回り、秋ウマも貰えて秋レースの人権カード。ファイン1枚で賢さAにまで届くことも少なくない。練習上手○の効果自体は失敗率2%減少と地味に思えるが、2%を笑うものは2%に泣く・・・🙄 ランダム取得のレアスキル「スピードスター」は持続時間が1.2秒と短めの先行速度スキル。コースによってはカレンちゃんの固有発動に役立つが、確定取得でないところが難点か。アオハル杯では賢さカード自体が強いこともあり更に人権感が増している。2022年1月時点で未だPUされたことがないという、サイゲも認める人権カード。アニバ前にようやく一度PUされ、その後実装されたクライマックスシナリオにおいても未だ使用頻度は最上位のカードとなっている。









③アグネスタキオン


WS3948.jpg

長所
・中距離直線○・コーナー○を持っている
・差しデバフネイチャ育成に良い
・レスボ10

短所
・特になし

総評
平均的なトレ効率。所持スキルの○○直線、○○コーナーという名称の速度スキルは効果時間が3.0秒と長めなので費用対効果は高いスキルであり、SRエイシンフラッシュなどそれら両方を持っているカードは貴重ではあるが、このタキオンはヒントアップ系が固有ボーナスのヒント率アップしかないのが惜しいところ。束縛、逃げけん制、差しのコツ(視野距離が伸びることによる八方にらみの効果距離延長が可)などもあるので差しデバフネイチャ育成には欲しい一枚。










④イクノディクタス


WS3953.jpg

長所
・デバフスキルが多め

短所
・賢さ友情回復がない

総評
平均的なトレ効率。視野スキルとデバフスキルが多いがこちらもヒントアップ系がないのがネック。賢さ回復がないのが最大の弱点。










⑤ダイワスカーレット


WS3947.jpg

長所
・初期絆が高い

短所
・特になし

総評
平均的なトレ効率。先行マイル系多めの所持スキル。イベントによるHP・やる気回復も多めで準優等生カードといったところ。対抗意識○は12頭立てのチームレース、9頭立てのチャンミでは発動は見込めない。ただ他の所持スキルはスピードスター、レースプランナー、余裕綽々など色々な先行系の金スキルに繋がるものが多いので、多くある賢さSRの中では使いやすいほう。ちなみに世界初のUGランクを作られた方のサポカ編成に唯一含まれていたSRのカード。










⑥フジキセキ


WS3946.jpg

長所
・スキルPtが多め

短所
・総合的なトレ効率が低い

総評
トレ効率は低く、スキルもこれといったものはない。数多くある賢さSRカードのなかでこれを育てる必要性は低い。
追記:スキルPtに関しては多めの育成イベント取得量に加え固有ボーナスもあるため、以下のフクキタルと同等かそれ以上のスキルPtが得られると思われる。貴重なコメントに感謝します。











⑦マチカネフクキタル


WS3950.jpg

長所
・トレ効率がSRの中でもかなり高い
・取得スキルPtが最多
・アオハル杯で特攻効果がある

短所
・特になし

総評
平均より高めのトレ効率。育成イベントで右回りを持っているのが偉く、右回りを貰わない選択肢にしてもスキルPtが45も貰えて偉すぎる。やはりこのカードの特筆すべき点は最大105のスキルポイントだろう。執筆時点では、次点で90Ptのウオッカ(うち15Ptは垂れウマ回避と選択)、75Ptのゴルシチ(うち45Ptはやる気ダウン込)、70Ptのスイープ(うち40Ptは愛嬌と選択)で、他カードは持っててもだいたい30Pt前後なので文字通り桁違い。アオハル杯で特攻効果があり、アオハル特訓時や爆発時などにわずかだがボーナスが得られたりする。










⑧マーベラスサンデー


WS3949.jpg

長所
・逃げ・先行ためらいという期待値の高いデバフ持ち
・貴重な尻尾上がり持ち
・レスボ10

短所
・総合的なトレ効率は平均よりやや低め

総評
ためらい系は終盤発動の速度ダウンデバフで、逃げ・先行ためらい両方を併せ持っているカード。尻尾上がりも中盤にスキル3回発動という一見難しめな条件だが効果時間は3.0秒と一番長いほうで、他の速度スキルと一緒に発動できるという性質上、より前を取りやすくor追い抜きやすくなるので逃げや先行カレンちゃんあたりには是非つけておきたいスキルだろう。トレ効率はまずまずだがHP・やる気回復もあり、レースボーナス系も高く、単にデバフを取得したい場合以外にも有用なカードであると言える。










⑨メジロドーベル


WS3951.jpg

長所
・HP回復が多め
・スキルPtも多め
・トレ効果が15%と高い

短所
・得意率がない(=サボリ率が高い)

総評
通常・友情トレ効率はかなり高いが得意率がないのが惜しいカード。差しのコツ○・差し切り体勢などのスキルを持っており差し育成向きだが、差し切り体勢(金:乗り換え上手)もまた説明にない「順位率50%より後ろ(チャンミ6~9位)」が発動条件にあることには注意。












⑩イベ配布 ナイスネイチャ


WS3952.jpg

長所
・初期絆・イベント取得絆が高い

短所
・賢さ回復が低い
・得意率がない(=サボリ率が高い)

総評
トレ効率はドーベルと同じ。イベント配布なためか賢さ回復がSSRは5回復、SR4回復に対しこのネイチャは3回復と低めに設定されている。しかし「背、追いかけて」の選択肢で下を選ぶと絆が20もアップし、他の選択肢次第で最大35も盛ることができ、初期絆が30なのもあり友情発生が極めて早い。が、得意率がないのがやはりネックか。ヒントアップ系もないのでステータス補強型用にしてもあと一声欲しいといったところ。






こんな感じでしょうか!
それでは良い競バライフを!|д゚)ノシ





| ウマ娘 | | comments:4 | trackbacks:0 |


COMMENT

フジキセキさん価値ない言われてますけどスキルPtボーナスやレースボーナスあるので育成イベントと合わせるとフクキタルに遜色ないくらいはスキルPt稼いでるはずなんですよ。ちゃんと計算したことないけど。

| 名無しさん | 2021/05/03 15:18 | URL |

確かにそうですね、固有のスキルPtボーナス持ちが現状タキオンとフジキセキだけですし、イベントでの取得量も多いほうですからスキルPtに関してはかなり効率は良さそうです。
ざっくり試算ですが育成の全78ターン中、目標レースやお休みターン除いたトレーニング回数が大体40ターンとすると、得意率はそこそこなのでサボリ率1割として36ターン=最大36Pt、さすがに絆MAXになるくらいは踏むだろうから最低10Pt、その中でどれだけ踏めるか次第ですがトレ効果アップ系の乗算はスキルPtにもかかってきますし、基礎値2Pt(賢さ4Pt)が1増えれば乗算による伸びしろもぐんと上がりますから、レースボーナス抜きでもフクキタルくらいのスキルPtは稼げていそうです。ほんとざっくり、ざっくりですがw
でも僕だけでは見抜けていませんでした。ご助言本当にありがとうございます、追記しておきますね!

| うるちーだ | 2021/05/04 22:44 | URL | ≫ EDIT

おぉ、ご丁寧に返信と追記ありがとうございます。
正直スキルも他のサポート効果も微妙なのでフジキセキの評価が低いのは当然なんですけどね。

ただスキルPtボーナスは本当に馬鹿にならなくて、因子厳選用オールBスキルましましみたいな周回をする時は
スイープトウショウやアグネスデジタル、ハルウララあたりのトレ効果UPもきちんと持っているカードであれば育成に不自由を感じることなく練習でガンガンスキルPt貰えるので割と本気でお勧めだったりします。
上記のカードは最低限のレース・ファン数ボーナスもありますので。

タキオンももろそのタイプのはずなんですが私が1枚も持ってないので評価対象外です。無念。

| 名無しさん | 2021/05/05 18:19 | URL |

なるほど、因子周回用ですか。
確かにステ盛るためにレースはあまり出たくない、でも白因子増やすためにスキルPtは欲しいといった時にフジキセキみたいなカードは活用できそうですね。トレーニング比率が高いほどその効果も増えますしね。
そういう意味ではレースボーナス系はその対極に位置する効果ですね。レースボーナスは僕自身も軽視しがちなのでもう少し意識して積んでいければと思ってます😐

| うるちーだ | 2021/05/06 07:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://uruchi.jp/tb.php/1410-7cd98851

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | PREV