ポケモンマスターズ 「入場に失敗しました」解決しました! ばらうる。
FC2ブログ

ばらうる。

全米が泣いた、薔薇色うるち日記(´ー`)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポケモンマスターズ 「入場に失敗しました」解決しました!


IMG_2503.png

どうも米です。
うおおおおマルチオモローーーー!!!
どれくらいかっていうと、マルチ解放までがチュートリアルだったってくらい!ポケモンは対人戦での読み合いがアツいゲームですけど、今作は対NPC戦のみとはいえマルチ終盤は結構な難易度設定で仲間と息を合わせないと普通に負けるし、待ったなしのリアルタイムで進行していくバトルが普通のポケモンとは違った味を出していて、そして一番の醍醐味はマッチングした仲間との相性や連携なんかをその場その場で考えていくところ!これがすごく楽しい!毎回決まったパターンで動けばいいってゲームじゃないですからね、一手一手の選択を仲間に気を配りながら戦闘運びしていくのがもう時間泥棒すぎて、あっちゅーまに1時間2時間経ってしまいますw いやー序盤はほんとくそげー一歩手前かと思いながらやってましたが、マルチはこれ神ゲー一歩手前ですよ!




と長々書きましたが、マルチの入場に失敗していた件、解決したというかなんとなく理由は分かりました。それは今使っている固定回線のプロバイダ契約がグローバルIPアドレスの契約じゃなく、プライベートIPアドレスの契約だからじゃないかということ。ちなみに環境としてはごくごく普通にモデムからwifiルータ使って飛ばしている形です。そちらの機器には問題がみられませんでした。

さてグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの件。
インターネットに繋ぐのには自分の住所(アドレス)が必要なのでプロバイダと契約して住所を割り当ててもらうんですが、グローバルIPは「自分だけの住所を貰える」のに対し、プライベートIPはそのプロバイダが持ってるグローバルIPの中に加えてもらう感じでしょうか。つまるところイメージとしては、一戸建て契約かマンション契約かみたいなもの?なので、当然マンション契約・・・もといプライベートIPとなるとセキュリティ面で色んな制約がつくらしいんです。今の僕のプロバイダは弱小もいいとこなのでHPを見ると別料金オプションでグローバルIPを割り当てるサービスをしているみたい。


そしてその制約についてネットで調べてみると、どうも一部のオンラインゲームやアプリでプライベートIPだと通信エラーになるそうなんです。普通にインターネットはできるけど、マルチプレイになるとだめ、といった具合。
結論としてプライベートIPであることが原因なんじゃないかなあと思いました。でも不思議だよねバンドリとか他のスマホアプリや据え置きPS4とかでは問題なく動作してるのに今のとここれだけだもん。逆にポケマスのほうが変な設計してるのかと疑うよねw



そんなわけで対処法としては、マルチプレイするときは携帯回線で繋ぐ、現状の僕の答えはこれしかなかったですw
もしくはオプションサービスを申し込むか、プロバイダを変えるか!携帯回線での通信量は、一晩プレイして300MBでした。うーん結構多いぞw
なんとかアプリ側で改善してくれないですかねえ。マルチが面白いだけに結構な足枷となっちゃってます。まあもうすぐMHW:IBやるしいいんかな?w
それでは良いポケマスライフを!|д゚)ノシ

追記
どうやらマッチングエリア入場の時だけ携帯回線にすれば良いらしいことがやっててわかりました。コントロールセンターからwifiのオンオフを駆使して、「出発」を押す前にwifiを切り、「マッチング中...」の画面になったらオンにすれば通信量の節約になります。なんか通信ケーブル時代の裏ワザに通じる部分がありますねw




| その他ネトゲ・ゲーム | | comments:0 | trackbacks:0 |


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://uruchi.jp/tb.php/1084-23acb705

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT