ウマ娘 サポートカード徹底比較:パワー編(2.24バランス調整対応済) ばらうる。
FC2ブログ

ばらうる。

全米が泣いた、薔薇色うるち日記(´ー`)

NEW | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ウマ娘 サポートカード徹底比較:パワー編(2.24バランス調整対応済)

SSR
WS7700.jpg


SR
WS7493.jpg

どうも米です。
今回はパワー編!


簡単な見方としては

通常トレ効率【(1.2+0.2*やる気/100)*(1+トレ効果/100)】
友情トレ効率【(1+友情/100)*(1.2+0.2*やる気/100)*(1+トレ効果/100))】
友情期待値 【友情トレ効率*18*(1+得意率/100)/100】

の欄を比較して見ていただければと思います。


※その他注意点
・並び順は、比較しやすいように使用頻度or性能の高いor実装日の近いサポカを左から順にふんわりと並べています。配布は配布で固めています。
・サポカイベントに関しては多岐に渡る選択肢を分けて記述するのが困難なため、記載している値は基本的に「該当ステを最大に盛る選択肢を選んだ結果」の値になっていることにご注意下さい。
・所持スキルはすみませんスクショに入り切らないためゲーム内や企業wiki等でご確認下さいw












2022.4.28 配布カワカミ

WS7691.jpg









2022.4.11 ダイワスカーレット

WS7488.jpg








2022.2.24追加 バクシン・配布スペ

WS7055.jpg
WS7059.jpg









2022.2.8追加 アグネスデジタル

WS6661.jpg










12/31追加 アドマイヤベガ

WS6390.jpg









12/14追加 イナリワン

WS6210.jpg










11/29追加 イベ マーベラスサンデー


WS6064.jpg









11/19追加 ダイタクヘリオス

WS5946.jpg

こちらで紹介しています








9/29追加 タマモクロス

WS5600.jpg









9/20追加 SRファインモーション

WS5481.jpg










8/30追加 ライスシャワー

WS5216.jpg










7/29追加 イベダスカ

WS4737.jpg









6/29追加 キングヘイロー

WS4517.jpg










6/21追加 バンブーメモリー

WS4409.jpg










5/27 ウマ箱2第1巻 特典テイオー


WS4239.jpg

こちらの記事で紹介しています










4/26追加 ヤエノムテキ・ウイニングチケット


WS3941.jpg

こちらの記事で紹介しています









4/15追加 ニシノフラワー


WS3942_20210430204521057.jpg

こちらの記事で紹介しています









以下初期実装カード




①ウオッカ


WS3750.jpg

長所
・友情期待値がかなり高い
・取得スキルポイントがかなり多い

短所
・通常トレ効率はかなり低い

総評
最終的な友情ボーナスが45、得意率が85と高い値を持っていることからくる高い友情期待値に対し、トレーニング効果アップがないため通常トレ効率のほうは極めて低いというピーキーなカード。ヒントアップ系も高いのでいかに友情を早く、多くこなすかが鍵だろう。
所持スキルは差し寄り。確定レアスキル「好転一息」も直線条件のスキルだがマエストロと比べると使い勝手に難がある(スタート直後・ゴール直前の発動のため)。イベントによる取得スキルPtも多いのでパワーの中でも性能は高いカード。しかしやはり好転一息が足を引っ張っており、マエストロ持ちパワーライスの登場で一気にランクが下がった感はある。











②エルコンドルパサー


WS3751.jpg

長所
・総合的なトレ効率はかなり高い
・イベントによるHP回復が多い

短所
・ヒントアップ系がない

総評
ウオッカ・オグリ・ライスなどの影に隠れがちだがエルもトレ効率面で言えば通常・友情ともにトップクラスに高い。30の体力回復イベあり、中距離・先行系のスキルを多く持つがヒントアップ系がないのが唯一残念なところ。また確定レアスキル「キラーチューン」は発動条件が緩いものの、効果時間はハヤテ一文字と同じく短い部類に入るため、現状では取得優先度が低いかもしれない。今後検証が進んで、効果時間が短いことの優位性(速度アップに伴うスタミナ消費が少ないなど)が詳細に判明すれば覚える機会も増えてくるだろうと思う。
バランス調整でキラーチューン(白:テンポアップ)の効果時間が0.9秒→2.4秒と大幅にバフされ、普通に有用スキルのひとつになった。レスボが10あり、サポカ性能もパワーの中ではかなり高いので中距離先行向けに是非入れたい一枚。









③オグリキャップ


WS3752.jpg

長所
・パワーボーナス+2によるパワトレ効率が高い

短所
特になし

総評
スキル的にはマイルの先行・差し用のカードだが、そうでなくてもパワーボーナス+2に加え平均近くのトレ効率を持ち合わせているため友情発生時のパワーの伸びはウオッカの少し上をいく。パワーを伸ばしたい時用にも十分編成に入るだろう。
確定レアスキル「豪脚」はマイルで終盤に後ろのほう(順位率50%より後ろ)だと発動するというもので、キャンサー杯(東京1600m)においては加速スキルが最も重要視されるようになり、豪脚や乗り換え上手などを持つ差しウマが持て囃された。どれも終盤ランダム位置発動のものだが、加速ガチャとして持っておくべきスキルのひとつ。
また、貴重な「地固め」を持つサポカで、逃げがハナを取るのに必須スキルであるため因子周回などで相対的にこのサポカの価値が跳ね上がった。が、その後色々な地固め持ちが出てきたため現在使われることは稀。










④スマートファルコン


WS3754.jpg

長所
・「地固め」持ち
・「リスタート」持ち
・パワー・スタミナボーナス持ち

短所
・総合的なトレ効率が低め

総評
所持スキルやサポカイベントで逃げスキルを多く覚えられる逃げ育成用のカード。バランス調整で地固めを持たされ、リスタートや二の矢も普通に発動しやすく調整された。トレ性能の低さは変わらずだが、レスボは最低限欲しい10を持っているのが偉い。注目の踊り子(ポジションセンス)はレーン移動速度が上がり、発動すると大外枠からでも一気に内ラチ側へ滑り込む挙動を見せる。









⑤アグネスデジタル


WS3755.jpg

長所
・レアな「布石」持ち

短所
・得意率がない(=サボリ率が高い)

総評
友情ボーナスなどの数値は高めなのに得意率が0のために友情期待値がかなり低めになってしまっているのが残念なところ。所持スキルの加速力デバフ「布石」もマイル・序盤に後ろ条件なので汎用性が低いのが難点。またどちらかの選択にはなるが「道悪○」「雨の日○」を取得できるので今後のチャンミ次第で使える。









⑥ダイタクヘリオス


WS3756.jpg

長所
・レアな「スピードイーター」持ち
・2回以上発動の可能性のある「スリップストリーム」

短所
・総合的なトレーニング効率は控えめ

総評
理事長・記者の絆ゲージブーストになる「注目株」を持っているカード。理事長たちはおまけ程度にしかならないが、URAシナリオでの固有レベルアップイベントをこなすのも楽になるし、育成終了時に2人が絆マックスかどうかで最終ステは50、スキルポイントも30前後変わってくるので無いよりはあったほうが嬉しい。
またスピードイーター、スリップストリーム等の優秀なスキルを持っており、これら2種を同時に持っているのは他に根性アイネスフウジンくらい。マイル系のスキルも多いのでマイルウマにはもってこいのカードだろう。特にスピードイーターは先頭のウマのみの条件だったが、バランス調整で3位以内のウマが発動できるようになった。ただでさえマイル逃げウマの強スキルだったのに、更に強くされたのが謎である。









⑦ヒシアマゾン


WS3757.jpg

長所
・高い友情トレ効率
・追込の人権加速スキル「直線一気」持ち

短所
・低い通常トレ効率

総評
追込ウマに欲しい「直線一気」を持つカード。春天・菊花賞などの長距離コースでは向こう正面の直線で発動するので人権スキルといっていい。
所持スキル的には追込か先行かわからないが、友情期待値は高水準なので友情効率アップ用として価値のあるカード。スタミナボーナスもあるため以下のビワハヤヒデと合わせればスタミナを踏まずともそこそこのスタミナを確保できる。









⑧ビワハヤヒデ


WS3758.jpg

長所
・総合的なトレ効率は上位

短所
・HP減少イベントが最多(-40~-30)

総評
HP減少イベントの多さと引き換えに高いトレ効率を持つカード。効率値だけならオグリを凌ぐ。ヒントアップ系も持つが所持スキルはいまいちパっとしないがチャンミの条件次第か。固有にもある高いヒント率アップで絆ブーストしていき早めに友情発生させていくのがキモ。スタミナボーナスがあるためヒシアマゾンと合わせれば以下略である。









⑨ミホノブルボン


WS3759.jpg

長所
・友情トレ効率が高め

短所
・選択肢次第だが絆-5イベントがある

総評
逃げ育成向きのカードで友情効率が高い。スタミナがそこまで必要ない短距離逃げウマなどに使いやすい。固有にヒント率があるのでヒントをくれる割合はそこそこある。










⑩メジロライアン


WS3760.jpg

長所
・ヒントアップ系が高い
・イベントによるHP回復量が多い
・レスボ10

短所
・得意率がない(=サボリ率が高い)

総評
高めのヒントアップ系の代わりにトレ効率はかなり低めのカード。その所持スキルもこれといったものはないが、連続イベントでもらえる垂れウマ回避は有用なうえ、レスボも10あってクラマ育成向きな性能はしている。







といった感じでパワーサポカでした!
それでは良い競バライフを!|д゚)ノシ




| ウマ娘 | | comments:6 | trackbacks:0 |


COMMENT

ヒシアマ姉さんの先行コツはロブロイちゃんの登場でコツ持ちが二人になりましたね

| 河原 | 2021/05/01 16:24 | URL |

おおう、ちゃんと見ていただけてる・・・ありがとうございます😭
修正しておきますね!

| うるちーだ | 2021/05/02 19:25 | URL | ≫ EDIT

ミホノブルボンの得意率は完凸なら50ですね
性能がヒシアマゾンとほぼ同じなので脚質で使い分けると良さそう

| 名無しさん | 2021/05/06 21:43 | URL |

うわあああ一番大事なところをミスってる!!😭
本当にありがとうございます、早速修正させていただきました!
他のも間違いないか一通り見直しておきます😣

| うるちーだ | 2021/05/06 22:23 | URL | ≫ EDIT

ライスシャワーの固有ボーナスのトレ効果分が計算されてないような気がしますが……気のせい?

| 名無しさん | 2021/09/04 16:58 | URL |

うわあああほんとだ😭
原因としてはIF関数の参照先が固有の行の1行のみになっていたせいなので、2行目にも入力されていたらちゃんと対応するようOR関数入れて修正し、この記事とライスの記事の画像や数値など修正しておきました!

今までは「友情・やる気・トレ効果」の記述は固有説明文の前半部分のみだったので、関数記述を甘えてしまってたのがアダになったようです。そういう意味でも今回のハニバでのライスの「スタボ・トレ効果」の並びは何か変えてくる予兆なのかも・・・というのは拡大解釈かもしれませんがw
ともあれご指摘いただき本当にありがとうございました!😌

| うるちーだ | 2021/09/04 19:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://uruchi.jp/tb.php/1399-d9ada9f5

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | PREV